最後に編集されたのは 管理者
16.11.2020 | 歴史

日銀バブルが日本を蝕む (文春新書)

  • 48 読みたい
  • 60 現在読んでいるもの

発行元 中原圭介 .

    Download 日銀バブルが日本を蝕む (文春新書) 本 Epub や Pdf 無料, 日銀バブルが日本を蝕む (文春新書), オンラインで書籍をダウンロードする 日銀バブルが日本を蝕む (文春新書) 無料で, 本の無料読書 日銀バブルが日本を蝕む (文春新書)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 日銀バブルが日本を蝕む (文春新書) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  藤田知也
    • レーベル:  文春新書
    • 発売日:  2018年10月19日
    • 出版社:  文藝春秋
    • 商品番号:  4390000004681
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    年収400万円台で4億円超の借金を背負う不動産投資家のサラリーマン、26年ぶりの高値に沸く株式市場、怪しげな仮想通貨に走る若者たち……歪んだ饗宴を演出している真犯人は野放図に溢れた日銀の緩和マネーだ。超エリートたちの欺瞞に満ちた金融政策の内実をすべて暴く! 朝日新聞でシェアハウス投資・スルガ銀行不正融資問題を取材する敏腕経済記者が、「実感なき好景気」を演出する詐欺的政策にメスを入れる。


    ●庶民を見下すホンネ丸出し。ひそかに外貨建て資産を購入。日銀エリートたちのゲスな実態。

    ●「ヒトラーが正しい金融政策をやっていた」。リフレ派審議委員の支離滅裂な言動。

    ●「ああ言えばこう言う」日銀総裁、「オオカミ少年」と化した物価目標達成、「東スポ」並みのハッタリ予測値……詐欺的な政策変更の連続。

    ●動機は「将来への不安感」。老後に希望がもてない現役世代がシェアハウス投資のカモにされた。

    ●住宅ローンを変動型金利で組んだ人は要注意! 大規模緩和が行き詰まった時、あなたの借金は膨れ上がる。

    ●日銀の巨額EFT買い入れで、日経平均は2000~3000円水増しされている。

    ●ユニクロ(ファーストリテイリング)の浮動株が日銀に買い占められる!? 日銀が大株主の有名企業リスト

あなたも好きかもしれません

日銀バブルが日本を蝕む (文春新書) by 中原圭介 ダウンロード PDF EPUB F2