最後に編集されたのは 管理者
19.11.2020 | 歴史

石の繭 警視庁殺人分析班 (講談社文庫)

  • 52 読みたい
  • 41 現在読んでいるもの

発行元 麻見和史 .

    Download 石の繭 警視庁殺人分析班 (講談社文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 石の繭 警視庁殺人分析班 (講談社文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 石の繭 警視庁殺人分析班 (講談社文庫) 無料で, 本の無料読書 石の繭 警視庁殺人分析班 (講談社文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 石の繭 警視庁殺人分析班 (講談社文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  麻見和史
    • レーベル:  講談社文庫
    • シリーズ名:  警視庁殺人分析班
    • 発売日:  2013年06月14日
    • 出版社:  講談社
    • 商品番号:  4310000010418
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    モルタルで石像のごとく固められた変死体が発見された。翌朝、愛宕署特捜本部に入った犯人からの電話。なぜか交渉相手に選ばれたのは、新人刑事の如月塔子だった。自らヒントを提示しながら頭脳戦を仕掛ける知能犯。そして警察を愚弄するかのように第二の事件がーー緻密な推理と捜査の迫力が光る傑作警察小説! 講談社文庫「警視庁殺人分析班」シリーズは、講談社ノベルス「警視庁捜査一課十一係」シリーズと同一シリーズです。

あなたも好きかもしれません

石の繭 警視庁殺人分析班 (講談社文庫) by 麻見和史 ダウンロード PDF EPUB F2

この作家さんが最近のマイブーム。
文書捜査官を呼んだら面白くて、こっちも手を出してみました。
甲乙つけがたいですが、こっちの方が好きかなあ。
文書捜査官も面白いですが、ただ、どっちも殺人の手口が凝りすぎで遺体の発見描写が少しグロなのがいやです。
今まで読んだことのない作家の作品を探していました。ドラマ化されたという
ことなのでドラマチックな展開かと思い読みました。予想とは若干違いましたが
楽しめました。