最後に編集されたのは 管理者
16.11.2020 | 歴史

死はすぐそこの影の中 (祥伝社文庫)

  • 73 読みたい
  • 65 現在読んでいるもの

発行元 中山七里 .

    Download 死はすぐそこの影の中 (祥伝社文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 死はすぐそこの影の中 (祥伝社文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 死はすぐそこの影の中 (祥伝社文庫) 無料で, 本の無料読書 死はすぐそこの影の中 (祥伝社文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 死はすぐそこの影の中 (祥伝社文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  宇佐美まこと
    • レーベル:  祥伝社文庫
    • 発売日:  2017年12月01日
    • 出版社:  祥伝社
    • 商品番号:  4681215635382
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    ピアノ調律師の一藤麻衣子には、忌まわしい記憶があった。父親の死を期に、母子で身を寄せた愛媛の山奥の小さな村。今はダムの底に沈んでいるその村で、少女時代の麻衣子が目撃したもの。それは村長であり、麻衣子の庇護者だった伯父が熱湯で茹で上げられた全裸の惨死体だった。伯父の肩に刻まれた十字の焼印。囁かれる隠れキリシタンの呪いーー。村を捨て東京へ逃れ、ひっそり暮らしていた麻衣子だったが、ある人気女性ピアニストとの出会いから、運命の歯車が過去へと動き出す…。やがて明らかになる悪意の真相とは?2017年日本推理作家協会賞受賞後初の長編ミステリー!

あなたも好きかもしれません

死はすぐそこの影の中 (祥伝社文庫) by 中山七里 ダウンロード PDF EPUB F2