最後に編集されたのは 管理者
13.11.2020 | 歴史

東大生の本の「使い方」―――「考える武器」としての読書 (三笠書房 電子書籍)

  • 42 読みたい
  • 63 現在読んでいるもの

発行元 西岡壱誠 .

    Download 東大生の本の「使い方」―――「考える武器」としての読書 (三笠書房 電子書籍) 本 Epub や Pdf 無料, 東大生の本の「使い方」―――「考える武器」としての読書 (三笠書房 電子書籍), オンラインで書籍をダウンロードする 東大生の本の「使い方」―――「考える武器」としての読書 (三笠書房 電子書籍) 無料で, 本の無料読書 東大生の本の「使い方」―――「考える武器」としての読書 (三笠書房 電子書籍)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 東大生の本の「使い方」―――「考える武器」としての読書 (三笠書房 電子書籍) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  重松理恵
    • 発売日:  2018年12月12日
    • 出版社:  三笠書房
    • 商品番号:  4561002759000
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    東大生協の書店員だけが知っている頭のいい人の“ちょっと特別な読書のルール”・本は“おかし感覚”でまとめ買い・「もしドラ」と一緒に売れたのは……・良書を逃さない「口コミ選書」・文庫、新書、単行本……東大生の接し方・知性の秘密ーー「4つの目的」読書ーー「考える力」が磨かれる、本の「選び方」「読み方」「活かし方」東大出身著名人による本の「使い方」も紹介!養老孟司・「感覚を取り戻す」ことを意識して読む上田正仁・古典から「普遍的価値」を学ぶ藤原和博・著者の「脳のかけら」を受け取る山口真由・読書は「逃避」でいい伊沢拓司・「正しく知る」には、読書がいい水上颯・僕は息をするように、読んできた

あなたも好きかもしれません

東大生の本の「使い方」 「考える武器」としての読書 by 西岡壱誠 ダウンロード PDF EPUB F2