最後に編集されたのは 管理者
15.11.2020 | 歴史

年収300万~700万円 普通の人が老後まで安心して暮らすためのお金の話 (扶桑社BOOKS文庫)

  • 30 読みたい
  • 47 現在読んでいるもの

発行元 横山光昭 .

    Download 年収300万~700万円 普通の人が老後まで安心して暮らすためのお金の話 (扶桑社BOOKS文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 年収300万~700万円 普通の人が老後まで安心して暮らすためのお金の話 (扶桑社BOOKS文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 年収300万~700万円 普通の人が老後まで安心して暮らすためのお金の話 (扶桑社BOOKS文庫) 無料で, 本の無料読書 年収300万~700万円 普通の人が老後まで安心して暮らすためのお金の話 (扶桑社BOOKS文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 年収300万~700万円 普通の人が老後まで安心して暮らすためのお金の話 (扶桑社BOOKS文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  佐藤治彦
    • レーベル:  扶桑社BOOKS文庫
    • シリーズ名:  年収300万~700万円 普通の人が老後まで安心して暮らすためのお金の話
    • 発売日:  2018年02月09日
    • 出版社:  扶桑社
    • 商品番号:  4914971290001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    年金、保険、公的保証etc.老後破産の不安もこれで解消!「老後資金は3000万円必要」のウソ


    テレビや新聞などのメディアでは年金制度崩壊、医療費アップ、増税、物価上昇など不安をあおるようなさまざまなニュースが報じられています。また、「老後貧困」「老後破綻」という言葉をよく目にするようになり、ますます老後に不安を抱く人が増えているのではないでしょうか。

    一般的に、老後を安心して暮らすには、3000万~4000万円の貯蓄が必要だといわれます。老後のために、若い時代を節約とガマンだけで過ごしてしまう人のなんと多いことか。

    本書は、「老後資金は3000万円必要」のウソにせまります。たいした効果のないケチケチ節約はもうやめよう、と提案する本です。欲望のままに人生を楽しんでもお金は貯まります。例えば……、

    ・5000円で買ったけど2回しか着ない服と1万円で買った20回着る服、どちらが安いでしょう? 安いからという理由で買い物をしないことです。

    ・民間の生命保険料、月2万円だとしても30年で720万円、夫婦なら1500万円近くなります。公的な社会福祉制度を知り、本当に必要な保険「だけ」に入ることです。

    ・マイホームは、ローンを完済するまでは「銀行の家」。完済しても、困ったときすぐに現金化は難しい。50代、60代でマイホームを手放すことも考えてみましょう。

    これらは一例ですが、老後に備えるということは、自分にとって何が大切かを考えるということです。お金にとらわれ過ぎない楽しい人生を送りましょう。


    たいした効果のないケチケチ節約はもうやめよう


    欲望のままに人生を楽しんでもお金は貯まります。老後に備えるということは、自分にとって何が大切かを考えるということです。お金にとらわれ過ぎない楽しい人生を

あなたも好きかもしれません

年収300万~700万円 普通の人が老後まで安心して暮らすためのお金の話 (扶桑社BOOKS文庫) by 横山光昭 ダウンロード PDF EPUB F2