最後に編集されたのは 管理者
16.11.2020 | 歴史

菅政権と米中危機 「大中華圏」と「日米豪印同盟」のはざまで (中公新書ラクレ)

  • 11 読みたい
  • 8 現在読んでいるもの

発行元 副島隆彦 .

    Download 菅政権と米中危機 「大中華圏」と「日米豪印同盟」のはざまで (中公新書ラクレ) 本 Epub や Pdf 無料, 菅政権と米中危機 「大中華圏」と「日米豪印同盟」のはざまで (中公新書ラクレ), オンラインで書籍をダウンロードする 菅政権と米中危機 「大中華圏」と「日米豪印同盟」のはざまで (中公新書ラクレ) 無料で, 本の無料読書 菅政権と米中危機 「大中華圏」と「日米豪印同盟」のはざまで (中公新書ラクレ)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 菅政権と米中危機 「大中華圏」と「日米豪印同盟」のはざまで (中公新書ラクレ) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  手嶋龍一, 佐藤優
    • レーベル:  中公新書ラクレ
    • シリーズ名:  菅政権と米中危機 「大中華圏」と「日米豪印同盟」のはざまで
    • 発売日:  2020年12月11日
    • 出版社:  中央公論新社
    • 商品番号:  4910000133508
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    菅新政権の外交マシーンが動き出した。烈しい米大統領選を経て米国の対中姿勢は、一段と厳しさを増している。菅政権は、日米同盟を基軸に据えて、「習近平の中国」と対話をと目論んでいる。だが、北京は安倍政権のキングメーカーにして対中宥和派、二階俊博幹事長を通じて日米同盟に楔を打ち込もうと布石を打ちつつある。菅総理は、安倍辞任の空白を埋めて、緊迫の東アジアに戦略上の安定を創りだせるのか。知られざる「菅機関」の内実を明らかにしつつ、菅政権の前途に立ちはだかる懸案を読み解いていく。

あなたも好きかもしれません

菅政権と米中危機 「大中華圏」と「日米豪印同盟」のはざまで (中公新書ラクレ) by 副島隆彦 ダウンロード PDF EPUB F2