最後に編集されたのは 管理者
20.11.2020 | 歴史

血翼王亡命譚I ―祈刀のアルナ― (電撃文庫)

  • 73 読みたい
  • 2 現在読んでいるもの

発行元 新 八角 .

    Download 血翼王亡命譚I ―祈刀のアルナ― (電撃文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 血翼王亡命譚I ―祈刀のアルナ― (電撃文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 血翼王亡命譚I ―祈刀のアルナ― (電撃文庫) 無料で, 本の無料読書 血翼王亡命譚I ―祈刀のアルナ― (電撃文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 血翼王亡命譚I ―祈刀のアルナ― (電撃文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  新 八角, 吟
    • レーベル:  電撃文庫
    • シリーズ名:  血翼王亡命譚
    • 発売日:  2016年05月08日
    • 出版社:  KADOKAWA
    • 商品番号:  4336163200300
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    [私は駄目な王女だからね。自分のために命を使いたいの] ──この日、赤燕の国(レポルガ)の国史には第百三十二代王位継承者アルナリス=カイ=ベルヘスと、その護舞官ユウファ=ガルーテンが失踪したと記された。だが、それは嘘だと俺は知っている。太陽を祀る五日間、彼女は王族の在り方に抗い、その想いを尽くしただけだった……。 突如国を追われた王女アルナ、刀を振るうしか能のない護衛剣士ユウファ、猫の血を身に宿した放浪娘イルナ、人語を解する燕のスゥと軍犬のベオル。森と獣に彩られた「赤燕の国」を、奇妙な顔ぶれで旅することになった一行。予期せぬ策謀と逃走の果て、国を揺るがす真実を前にして彼らが胸に宿した祈りとはーー。 これは歴史の影に消えた、儚き恋の亡命譚。

あなたも好きかもしれません

血翼王亡命譚I ー祈刀のアルナー (電撃文庫) by 新 八角 ダウンロード PDF EPUB F2