最後に編集されたのは 管理者
13.11.2020 | 歴史

日本の暦と生きるていねいな暮らし―――質素だけれど豊かに生きる

  • 83 読みたい
  • 60 現在読んでいるもの

発行元 マキ .

    Download 日本の暦と生きるていねいな暮らし―――質素だけれど豊かに生きる 本 Epub や Pdf 無料, 日本の暦と生きるていねいな暮らし―――質素だけれど豊かに生きる, オンラインで書籍をダウンロードする 日本の暦と生きるていねいな暮らし―――質素だけれど豊かに生きる 無料で, 本の無料読書 日本の暦と生きるていねいな暮らし―――質素だけれど豊かに生きるオンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 日本の暦と生きるていねいな暮らし―――質素だけれど豊かに生きる 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  康光岐
    • シリーズ名:  日本の暦と生きるていねいな暮らしーーー質素だけれど豊かに生きる
    • 発売日:  2016年08月20日
    • 出版社:  あさ出版
    • 商品番号:  4913884740001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    最近「病気じゃないけど、元氣じゃない」

    そんなふうに自分のことを感じていませんか?


    1年12カ月の暦に従った生き方、季節の行事の味わい方。

    質素だけれど豊かに生きる、そんな暦女のススメです。


    寒の水でエネルギーを取り込む

    節分には家と自分を清らかに

    伊勢茶をいただいて若返る

    習い事は6月6日が一番

    中秋には月のパワーを頂戴する

    夢は恵比寿祭りの日に文章に

    冬至は縁起の良い食べ物で氣の補充を


    ■目次


    ●一月(睦月)ー新しい一年を祝福する

    ●二月(如月)ー邪気を祓って福を招き入れる

    ●三月(弥生)ー夢に向かって始動する

    ●四月(卯月)ー春の陽氣に生命力を湧かす

    ●五月(皐月)ー新茶をいただき若さを甦らせる

    ●六月(水無月)ー夏のエネルギーを取り込む

    ●七月(文月)ー自然とご先祖様に想いをはせる

    ●八月(葉月)ー故人の思い出を語り合う

    ●九月(長月)ー月のパワーを体に取り入れる

    ●十月(神無月)ー願いごとを文章にしたためる

    ●十一月(霜月)ー夢への第一歩を踏み出す

    ●十二月(師走)ー去りゆく年を感謝して見送る


    ■著者 康光岐

    暦研究家。日本劇作家協会会員。30年以上にわたって暦、陰陽五行、易、室礼を研究。

あなたも好きかもしれません

日本の暦と生きるていねいな暮らしーーー質素だけれど豊かに生きる by マキ ダウンロード PDF EPUB F2