最後に編集されたのは 管理者
19.11.2020 | 歴史

歌、楽器、ダンスが上達! リズム感が良くなる「体内メトロノーム」トレーニング

  • 23 読みたい
  • 40 現在読んでいるもの

発行元 友寄隆哉 .

    Download 歌、楽器、ダンスが上達! リズム感が良くなる「体内メトロノーム」トレーニング 本 Epub や Pdf 無料, 歌、楽器、ダンスが上達! リズム感が良くなる「体内メトロノーム」トレーニング, オンラインで書籍をダウンロードする 歌、楽器、ダンスが上達! リズム感が良くなる「体内メトロノーム」トレーニング 無料で, 本の無料読書 歌、楽器、ダンスが上達! リズム感が良くなる「体内メトロノーム」トレーニングオンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 歌、楽器、ダンスが上達! リズム感が良くなる「体内メトロノーム」トレーニング 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  長野祐亮
    • 発売日:  2017年05月31日
    • 出版社:  リットーミュージック
    • 商品番号:  4694845630480
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    全年齢対象、誰でもリズム感が良くなるゲーム感覚トレーニング


    ダンスする時、カラオケなどで歌う時、楽器を弾く時、特に重要なのが「リズム感」。リズム感が良くなると音痴も改善されます。スポーツや語学でもリズム感は大切だと言われています。何歳からでもリズム感は上達できます。ドラマーである筆者が有名ミュージシャンの言葉や自身の経験から実感した、リズム感を鍛える良い練習が「1、2、3、4などのカウントを歌いながら演奏する方法」。リズムの基本となる4分音符のリズム(1、2、3、4)を常に意識できるようになると、歌、演奏、ダンスは格段に上達するからです。ダンサーの方は「1、2、3、4」の1セットを2回繰り返して「1、2、3、4、5、6、7、8」と数えながらやっても良いでしょう。その練習方法の効果的なパターンを「体内メトロノーム」トレーニングとしてまとめたのが本書です。特別な道具はいらない「カウントを歌いながら、さまざまなタイミングで拍手」する方法ですで、いつでもどこでもできます。徐々に「1、2、3、4」の間を多様にとらえた難度の高いカウントも出てくるので、脳トレーニングや音ゲー感覚で楽しみながら挑戦できます。リズム感に重要な「ウラ拍」も自然に身につきます。このトレーニングをしていくと、同時に複数の音を聞き分ける力も向上します。カラオケ、共演者、バックトラックの音をしっかり聞く余裕が生まれるのです。


    さぁこの本を使って、「揺るがないリズム感=体内メトロノーム」を身につけましょう!


    *この電子書籍に対応した全音源は、リットーミュージックのウェブサイト(http://www.rittor-music.co.jp/e/furoku/)から無料でダウンロードできます。

    *この電子書籍は固定レイアウト方式で作成されています。文字の拡大・縮小や、検索、ハイライトなどの機能は利用できません。

あなたも好きかもしれません

歌、楽器、ダンスが上達! リズム感が良くなる「体内メトロノーム」トレーニング by 友寄隆哉 ダウンロード PDF EPUB F2