最後に編集されたのは 管理者
14.11.2020 | 歴史

3Dマイホームデザイナーで学ぶ 住宅プランニング

  • 21 読みたい
  • 28 現在読んでいるもの

発行元 和田浩一[編著] .

    Download 3Dマイホームデザイナーで学ぶ 住宅プランニング 本 Epub や Pdf 無料, 3Dマイホームデザイナーで学ぶ 住宅プランニング, オンラインで書籍をダウンロードする 3Dマイホームデザイナーで学ぶ 住宅プランニング 無料で, 本の無料読書 3Dマイホームデザイナーで学ぶ 住宅プランニングオンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 3Dマイホームデザイナーで学ぶ 住宅プランニング 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  和田浩一【編著】, 的野博訓【著】, 杉山和雄【著】, 星野政博【著】, 菊池観吾【著】, 江川嘉幸【著】, 実践教育訓練学会【監修】
    • 発売日:  2020年02月08日
    • 出版社:  技術評論社
    • 商品番号:  9784297110529
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    (概要)

    ※この商品は固定レイアウトで作成されており,タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また,文字列のハイライトや検索,辞書の参照,引用などの機能が使用できません。※PDF版をご希望の方は Gihyo Digital Publishing ( https://gihyo.jp/mk/dp/ebook/2020/978-4-297-11052-9 )も合わせてご覧ください。

    3Dマイホームデザイナーは建築設計事務所や工務店を中心に広く普及している3次元設計ツールです。本書は、基本的な使い方から始まり、一般的な2階建て住宅のモデリングプロセスをたどりながら、ていねいに操作方法を解説しています。さらに、実践課題では、将来の高齢化を考慮した2階建て専用住宅、福祉住環境の課題を通しながら建築条件を理解し、自ら設計し、3Dモデリングして実務的なプレゼンテーションができるようになることを目指しています。すべての課題を終える頃には、3Dマイホームデザイナーの利用方法のみならず、住宅の設計についても理解できるようになるでしょう。


    (こんな方におすすめ)

    ・3Dマイホームデザイナーの使い方を知りたい方

    ・建築設計を学び始めた方

    ・3次元設計ツールの利用方法を習得したい方方


    (目次)

    Chapter 1:3Dマイホームデザイナーの基本的な使い方

      1-1:メインメニュー

      1-2:間取り画面

      1-3:3D画面

      1-4:3DマイホームデザイナーPRO9EXの動作環境

      1-5:マウス操作の表記

      1-6:リビングのモデルを作成してみる

      1-7:リビングの立体化

      1-8:構図調整とデータ保存

    Chapter 2:コンパクトな2階建て住宅

      2-1:始めるための設定

      2-2:部屋の配置

      2-3:壁の編集

      2-4:階段の配置

      2-5:ポーチ柱の配置

      2-6:建具の配置

      2-7:住宅設備の配置

      2-8:1階住宅設備・家具の配置

      2-9:照明機器の配置

      2-10:ファイル保存と間取りの印刷

      2-11:2階の作成

      2-12:屋根の一括作成

      2-13:屋根の一面ずつ配置

      2-14:敷地の作成

      2-15:立体化した外観の確認

      2-16:各種カメラワークの確認

      2-17:外壁仕上げの変更

      2-18:建物全体の内装スタイルの変更

      2-19:家具の配置

      2-20:テクスチャの調整

      2-21:光源の切り替え

      2-22:外構の配置

      2-23:背景・前景・朝昼夕の調整

      2-24:斜線制限の確認

      2-25:建具の装飾

      2-26:各種出力の作成

      2-27:レンダリング

      2-28:ウォークスルーの作成

    Chapter 3:プレゼンテクニック

      3-1:スライドショー

      3-2:断面パース

      3-3:インターネットの活用

      3-4:プレゼンボードデザーナーによるプレゼンテーション

    Chapter 4:実践テクニック(前編)

      4-1:モデルプラン作成の準備

      4-2:敷地作成の準備

      4-3:三斜入力での敷地作成

      4-4:道路の設置

      4-5:敷地の移動

      4-6:階高の設定

      4-7:1階の間取り作成

      4-8:1階壁の編集

      4-9:1階階段の配置

      4-10:1階建具の配置

      4-11:2階の間取り作成

      4-12:2階壁の編集

      4-13:2階階段の配置

      4-14:2階建具の配置

      4-15:2階手すりの設置

      4-16:3階の間取り作成

      4-17:3階壁の編集

      4-18:3階建具の配置

      4-19:3階手すりの設置

      4-20:2階屋根の作成

      4-21:玄関ポーチ屋根の作成

      4-22:ポーチ柱の設置

      4-23:3階屋根の作成

    Chapter 5:実践テクニック(後編)

      5-1:3Dパーツを作成するツール

      5-2:設備・家具の設置

      5-3:照明器具の配置

      5-4:立体化

      5-5:テクスチャの配置

      5-6:その他の設定

      5-7:外構の作成

      5-8:イメージ仕上げ

      5-9:プレゼンテーションのアニメーション作成

    Chapter 6:住宅の設計~木造2階建て専用住宅の計画と設計

      6-1:設計条件

      6-2:計画の進め方

      6-3:エスキースの手順

      6-4:3Dモデルの作成

      6-5:プレゼンテーションボードの作成

    Chapter 7:福祉住環境整備のテクニック

      7-1:福祉住環境整備に関する技術ポイント

      7-2:1車いす・歩行による外出【アプローチ・玄関】

      7-3:2屋内移動【建具・廊下など】

      7-4:3排泄【便所】

      7-5:4入浴【浴室】

      7-6:5更衣・洗面・整容【洗面脱衣室】

      7-7:6調理・食事・団らん【LDK】

      7-8:7就寝【寝室】

    Chapter 8:RC3階建てマンションの作成

      8-1:入力準備

      8-2:1階部分の1住戸を作成

      8-3:1階(4住戸と共用廊下など)の作成

      8-4:2階・3階の作成

      8-5:陸屋根の作成

      8-6:仕上げ

    Chapter 9:応用テクニック

      9-1:隣家の配置

      9-2:配置したパーツの角度変更

      9-3:寸法線の表示と編集

      9-4:隅切り屋根の作成

      9-5:3Dモデリング

      9-6:5階建てマンションの作成

    課題

      課題1:テーマ「吹き抜けのあるリビングを持つ専用住宅」

      課題2:テーマ「工房のある工芸品店併用住宅」

      課題3:テーマ「オープンカフェのあるレストラン併用住宅」

あなたも好きかもしれません

3Dマイホームデザイナーで学ぶ 住宅プランニング by 和田浩一[編著] ダウンロード PDF EPUB F2