最後に編集されたのは 管理者
19.11.2020 | 歴史

統計で考える働き方の未来 ──高齢者が働き続ける国へ (ちくま新書)

  • 1 読みたい
  • 80 現在読んでいるもの

発行元 吉松崇 .

    Download 統計で考える働き方の未来 ──高齢者が働き続ける国へ (ちくま新書) 本 Epub や Pdf 無料, 統計で考える働き方の未来 ──高齢者が働き続ける国へ (ちくま新書), オンラインで書籍をダウンロードする 統計で考える働き方の未来 ──高齢者が働き続ける国へ (ちくま新書) 無料で, 本の無料読書 統計で考える働き方の未来 ──高齢者が働き続ける国へ (ちくま新書)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 統計で考える働き方の未来 ──高齢者が働き続ける国へ (ちくま新書) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  坂本貴志
    • レーベル:  ちくま新書
    • 発売日:  2020年10月16日
    • 出版社:  筑摩書房
    • 商品番号:  5591232205460
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    年金はもらえるのか? 貯金はもつのか? 「悠々自適な老後」はあるのか? それとも、生活していくために死ぬまで働かなければいけないのか? 現在、将来の生活や仕事に対し、多くの人が不安を抱いている。しかし、本当に未来をそんなに不安に思う必要などあるのだろうか? 本書は、労働の実態、高齢化や格差など日本社会の現状、賃金や社会保障制度の変遷等を統計データから分析することで、これからの日本人の働き方を考える。働き方の未来像を知るのに必読の一冊。

あなたも好きかもしれません

統計で考える働き方の未来 ──高齢者が働き続ける国へ (ちくま新書) by 吉松崇 ダウンロード PDF EPUB F2