最後に編集されたのは 管理者
13.11.2020 | 歴史

説教ストロガノフ 「日本の敵」を叩きのめす!

  • 61 読みたい
  • 91 現在読んでいるもの

発行元 倉山満 .

    Download 説教ストロガノフ 「日本の敵」を叩きのめす! 本 Epub や Pdf 無料, 説教ストロガノフ 「日本の敵」を叩きのめす!, オンラインで書籍をダウンロードする 説教ストロガノフ 「日本の敵」を叩きのめす! 無料で, 本の無料読書 説教ストロガノフ 「日本の敵」を叩きのめす!オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 説教ストロガノフ 「日本の敵」を叩きのめす! 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  上念司, 倉山満
    • 発売日:  2014年10月06日
    • 出版社:  PHP研究所
    • 商品番号:  4430000004920
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    説教という名称はあくまで方便であって、実際には言論による戦争だと思ってください。「わからず屋」は力でねじ伏せないかぎり、コントロール不能なのです。日本を貶めるキャンペーンを行なっている反日国家や反日日本人は、まさにこの「わからず屋」の典型です。“説教ストロガノフ”は、敵が予想もしなかった論点や証拠を突きつけ、彼らの誤ったプロパガンダを根底から突き崩し、殲滅します。ーー上念 司


    ◆なぜ私や上念司は笑いを好むのか。本気で敵を叩きのめそうとしているからだ。『朝日新聞』に「お前は左翼だ」といっても効くはずがない。まして保守を自任する陣営から十年一日のような決まり文句をいわれても、効くはずがない。『朝日新聞』などは、右でも左でもなく、「下」なのだ。品性においても、知性においても「下」だと、はっきりいってやらねばならないのだ。これが本気の言論、相手の存在を抹殺する言論なのだーー倉山 満


     説教第一回 「チャイナ・ショック」という自業自得


     説教第二回 「中国とアメリカの覇権」などというバカ話


     説教第三回 かくも度し難い「朝鮮半島」


     説教第四回 これがロシア、アメリカの裏の顔。そして、どうする日本!


     説教追撃回 『朝日新聞』慰安婦誤報のトンデモ検証記事を叱る

あなたも好きかもしれません

説教ストロガノフ 「日本の敵」を叩きのめす! by 倉山満 ダウンロード PDF EPUB F2