最後に編集されたのは 管理者
19.11.2020 | 歴史

国家の統計破壊(インターナショナル新書) (集英社インターナショナル)

  • 13 読みたい
  • 80 現在読んでいるもの

発行元 明石 順平 .

    Download 国家の統計破壊(インターナショナル新書) (集英社インターナショナル) 本 Epub や Pdf 無料, 国家の統計破壊(インターナショナル新書) (集英社インターナショナル), オンラインで書籍をダウンロードする 国家の統計破壊(インターナショナル新書) (集英社インターナショナル) 無料で, 本の無料読書 国家の統計破壊(インターナショナル新書) (集英社インターナショナル)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 国家の統計破壊(インターナショナル新書) (集英社インターナショナル) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  明石順平
    • レーベル:  集英社インターナショナル
    • シリーズ名:  国家の統計破壊(インターナショナル新書)
    • 発売日:  2019年08月23日
    • 出版社:  集英社
    • 商品番号:  4826427990001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    第二次安倍政権の発足以降、わかっているだけでも53件の統計手法が見直され、そのうち38件がGDPに影響を及ぼしている。賃金や消費などの基幹統計は、国民生活と密接に結びついたものである。手法の変更によりかさ上げされた数字では連続性がなく、もはや統計の意味をなさない。これは「統計破壊」と呼ぶべき異常事態である。この問題をいち早く追及し国会でも公述した著者が、公的データをもとに統計破壊の実態を暴く。

あなたも好きかもしれません

国家の統計破壊(インターナショナル新書) (集英社インターナショナル) by 明石 順平 ダウンロード PDF EPUB F2