最後に編集されたのは 管理者
16.11.2020 | 歴史

三浦綾子 電子全集 氷点(下)

  • 60 読みたい
  • 77 現在読んでいるもの

発行元 三浦綾子 .

    Download 三浦綾子 電子全集 氷点(下) 本 Epub や Pdf 無料, 三浦綾子 電子全集 氷点(下), オンラインで書籍をダウンロードする 三浦綾子 電子全集 氷点(下) 無料で, 本の無料読書 三浦綾子 電子全集 氷点(下)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 三浦綾子 電子全集 氷点(下) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  三浦綾子
    • レーベル:  三浦綾子 電子全集
    • シリーズ名:  三浦綾子 電子全集
    • 発売日:  2012年12月21日
    • 出版社:  小学館
    • 商品番号:  4321879170002
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    本当の人間の美しさとは、優しさとは何か?著者が真正面から問いかける不朽の名作!


    ある夏、北海道旭川市郊外の見本林で3歳の女児が殺される。父親、辻口病院院長の啓造は出張中、母親の夏枝は眼科医の村井の訪問を受けている最中の出来事だった。夏枝と村井の仲に疑いを抱いた啓造は、妻を苦しめたいがために、自殺した犯人の娘を引き取ることにする。事実を知らない夏枝はその娘に陽子と名付け、失った娘の代わりにかわいがる。夏枝や兄の徹らの愛情に包まれて明るく素直な娘に成長していく陽子だったが、いつしか家族に暗い影が忍び寄るー。


    三浦綾子の朝日新聞の懸賞小説当選作であり、デビュー作。


    そして、1969年(昭和44年)、1970年(昭和45年)、1981年(昭和56年)、2006年(平成18年)と昭和から平成にかけて4度にもわたりテレビドラマ化された、空前の名作である。


    「三浦綾子電子全集」付録として、夫・三浦光世氏による「創作秘話」などを収録!

あなたも好きかもしれません

三浦綾子 電子全集 氷点(下) (三浦綾子 電子全集) by 三浦綾子 ダウンロード PDF EPUB F2

上巻を読みあまりの面白さに下巻を購入。
一昔前の古き良き時代に起こったある事件を中心に様々な人間模様が描かれています。
品のある世界観にタイムスリップした気分が味わえます。