最後に編集されたのは 管理者
16.11.2020 | 歴史

影踏亭の怪談

  • 2 読みたい
  • 18 現在読んでいるもの

発行元 福澤徹三 .

    Download 影踏亭の怪談 本 Epub や Pdf 無料, 影踏亭の怪談, オンラインで書籍をダウンロードする 影踏亭の怪談 無料で, 本の無料読書 影踏亭の怪談オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 影踏亭の怪談 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  大島清昭
    • 発売日:  2020年11月05日
    • 出版社:  東京創元社
    • 商品番号:  4740310310000
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    怪談作家の姉を襲った異様な事件

    彼女が追っていたある『怪異』が関係してるのか?

    第17回ミステリーズ!新人賞受賞作


    僕の姉、梅木杏子は本名をもじった呻木叫子というふざけた筆名で実話怪談を執筆している。年末、姉が単身で住む東京のマンションを訪れた僕は、粘着テープで拘束された上、意識不明となっている状態の姉を発見する。その両瞼は彼女自身の髪によって縫い合わされていたーーこの異様すぎる事件は、姉が取材していた「午前2時17分の不在着信が告げる予言」という怪談に端を発するのだろうか? 僕はその怪異が起きた「K亭」という宿を訪れるが、そこで待ち受けていたのは、この世の者が為したとは思えない、おぞましくも謎めいた密室殺人事件だった。第17回ミステリーズ!新人賞受賞作。

    第17回ミステリーズ!新人賞選考経過、選評=大倉崇裕 大崎梢 米澤穂信

    (本電子書籍は『ミステリーズ! vol.103』(2020年10月初版発行)に掲載の同作品を電子書籍化したものです。)

あなたも好きかもしれません

影踏亭の怪談 by 福澤徹三 ダウンロード PDF EPUB F2