最後に編集されたのは 管理者
04.02.2021 | 歴史

夜がどれほど暗くても (ハルキ文庫)

  • 4 読みたい
  • 95 現在読んでいるもの

発行元 中山 七里 .

    Download 夜がどれほど暗くても (ハルキ文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 夜がどれほど暗くても (ハルキ文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 夜がどれほど暗くても (ハルキ文庫) 無料で, 本の無料読書 夜がどれほど暗くても (ハルキ文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 夜がどれほど暗くても (ハルキ文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  中山七里
    • レーベル:  ハルキ文庫
    • シリーズ名:  夜がどれほど暗くても
    • 発売日:  2020年10月03日
    • 出版社:  角川春樹事務所
    • 商品番号:  4910000114461
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    志賀倫成は、大手出版社の雑誌『週刊春潮』の副編集長。スキャンダル記事に自負を持ち、充実した編集者生活を送ってきた。しかし、大学生の息子・健輔にストーカー殺人を犯して自殺したという疑いがかかる。彼の幸福は崩れ去り、取材対象からも罵倒される日々に精神がすり潰されていく。だが被害者遺族である奈々美と出会い……。圧倒的筆致で真実と愛を描く、傑作ミステリー(解説・西原理恵子)。

あなたも好きかもしれません

夜がどれほど暗くても (ハルキ文庫) by 中山 七里 ダウンロード PDF EPUB F2

加害者と被害者、家族とは何か?を考えさせられる小説です。息子が生きているうちに家族と向き合っていたらと悔いる主人公の志賀さん。ただ、亡くなった息子をずっと信じて行動したところは凄いなぁ・・と思いました。最後はちょっと物足りない感もありましたが、よい小説でした。さすが中山七里さんです。
WOWOWでドラマになるようです。主人公の志賀さんは「上川隆也」さん。ぴったりです。