最後に編集されたのは 管理者
29.01.2021 | 歴史

明治維新という過ち 日本を滅ぼした吉田松陰と長州テロリスト〔完全増補版〕 (講談社文庫)

  • 86 読みたい
  • 22 現在読んでいるもの

発行元 原田伊織 .

    Download 明治維新という過ち 日本を滅ぼした吉田松陰と長州テロリスト〔完全増補版〕 (講談社文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 明治維新という過ち 日本を滅ぼした吉田松陰と長州テロリスト〔完全増補版〕 (講談社文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 明治維新という過ち 日本を滅ぼした吉田松陰と長州テロリスト〔完全増補版〕 (講談社文庫) 無料で, 本の無料読書 明治維新という過ち 日本を滅ぼした吉田松陰と長州テロリスト〔完全増補版〕 (講談社文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 明治維新という過ち 日本を滅ぼした吉田松陰と長州テロリスト〔完全増補版〕 (講談社文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  原田伊織
    • レーベル:  講談社文庫
    • シリーズ名:  明治維新という過ち
    • 発売日:  2017年10月13日
    • 出版社:  講談社
    • 商品番号:  4310000040530
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    維新150年、偽りの歴史を斬る。共感と論争の問題作、ついに文庫化!幕末動乱期ほど、いい加減な美談が歴史としてまかり通る時代はない。京都御所を砲撃し朝敵となった長州を筆頭に、暗殺者集団として日本を闇に陥れた薩長土肥。明治維新とは、日本を近代に導いた無条件の正義なのか? 明治維新そのものに疑義を申し立て、この国の「近代」の歩みを徹底的に検証する刮目の書。

あなたも好きかもしれません

明治維新という過ち 日本を滅ぼした吉田松陰と長州テロリスト〔完全増補版〕 (講談社文庫) by 原田伊織 ダウンロード PDF EPUB F2

幕末史を客観的に考えたくなったら、この本は一見の価値あり。
量的にバランスの悪い部分は残っているが、きちんと読ませる本に直っている。
残念なことに、正当とされている史観とは違うので、ヘイトを集める本なのだろうと推測する。だから、際物扱いされてしまうのだろうとは思う。
際物扱いされてしまうにせよ、著者は決して無理な誤読や曲解をしているわけではないということは書いておくべきと思われるので書いておく。
正当な史観とされるものが神学のごとく崇められているなか、この本は一石を投じている
面白い視点だと思います。是非多くの人に読んでもらいたいです。
時々、個人の感想が入り込むのが、歴史書としては玉に瑕ですが、そこは読者が理解して読めば問題なし。
「明治維新という過ち」シリーズ3冊読ませていただきます。