最後に編集されたのは 管理者
03.01.2021 | 歴史

国運の分岐点 中小企業改革で再び輝くか、中国の属国になるか (講談社+α新書)

  • 52 読みたい
  • 43 現在読んでいるもの

発行元 小里博栄 .

    Download 国運の分岐点 中小企業改革で再び輝くか、中国の属国になるか (講談社+α新書) 本 Epub や Pdf 無料, 国運の分岐点 中小企業改革で再び輝くか、中国の属国になるか (講談社+α新書), オンラインで書籍をダウンロードする 国運の分岐点 中小企業改革で再び輝くか、中国の属国になるか (講談社+α新書) 無料で, 本の無料読書 国運の分岐点 中小企業改革で再び輝くか、中国の属国になるか (講談社+α新書)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 国運の分岐点 中小企業改革で再び輝くか、中国の属国になるか (講談社+α新書) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  デービッド・アトキンソン
    • レーベル:  講談社+α新書
    • シリーズ名:  国運の分岐点 中小企業改革で再び輝くか、中国の属国になるか
    • 発売日:  2019年09月20日
    • 出版社:  講談社
    • 商品番号:  4310000062619
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    「観光立国論」を提唱して訪日外国人観光客激増のきっかけをつくり、「所得倍増論」で最低賃金引き上げによる日本経済再生をとき、「生産性革命」によって日本企業と日本人の働き方の非合理性を指摘した論客が、ついに日本経済低迷の「主犯」に行きついた!その正体は、「中小企業」!これまで、日本経済の強みとされてきた零細、中小企業が、いかに生産性を下げているか、完璧なまでに論証する。そこから導かれる日本再生の道筋とはーー。ついに出た、アトキンソン日本論の決定版。

あなたも好きかもしれません

国運の分岐点 中小企業改革で再び輝くか、中国の属国になるか (講談社+α新書) by 小里博栄 ダウンロード PDF EPUB F2