最後に編集されたのは 管理者
18.12.2020 | 歴史

キリスト教と日本人 ──宣教史から信仰の本質を問う (ちくま新書)

  • 16 読みたい
  • 24 現在読んでいるもの

発行元 浅見雅一 .

    Download キリスト教と日本人 ──宣教史から信仰の本質を問う (ちくま新書) 本 Epub や Pdf 無料, キリスト教と日本人 ──宣教史から信仰の本質を問う (ちくま新書), オンラインで書籍をダウンロードする キリスト教と日本人 ──宣教史から信仰の本質を問う (ちくま新書) 無料で, 本の無料読書 キリスト教と日本人 ──宣教史から信仰の本質を問う (ちくま新書)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 キリスト教と日本人 ──宣教史から信仰の本質を問う (ちくま新書) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  石川明人
    • レーベル:  ちくま新書
    • 発売日:  2019年07月26日
    • 出版社:  筑摩書房
    • 商品番号:  5591224064890
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    日本人の九九%はキリスト教を信じていない。世界最大の宗教は、なぜ日本では広まらなかったのか。宣教師たちは慈善事業や教育の一方、貿易、軍事にも関与し、仏教弾圧も指導した。禁教期を経て明治時代には日本の近代化にも貢献したが、結局その「信仰」が定着することはなかった。宗教を「信じる」とはどういうことか? そもそも「宗教」とは何か?  宣教師たちの言動や、日本人のキリスト教に対する複雑な眼差しを糸口に、宗教についての固定観念を問い直す。

あなたも好きかもしれません

キリスト教と日本人 ──宣教史から信仰の本質を問う (ちくま新書) by 浅見雅一 ダウンロード PDF EPUB F2