最後に編集されたのは 管理者
30.12.2020 | 歴史

繰り巫女あやかし夜噺~お憑かれさんです、ごくろうさま~ (マイナビ出版ファン文庫)

  • 79 読みたい
  • 31 現在読んでいるもの

発行元 日向 夏 .

    Download 繰り巫女あやかし夜噺~お憑かれさんです、ごくろうさま~ (マイナビ出版ファン文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 繰り巫女あやかし夜噺~お憑かれさんです、ごくろうさま~ (マイナビ出版ファン文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 繰り巫女あやかし夜噺~お憑かれさんです、ごくろうさま~ (マイナビ出版ファン文庫) 無料で, 本の無料読書 繰り巫女あやかし夜噺~お憑かれさんです、ごくろうさま~ (マイナビ出版ファン文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 繰り巫女あやかし夜噺~お憑かれさんです、ごくろうさま~ (マイナビ出版ファン文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  日向夏
    • レーベル:  マイナビ出版ファン文庫
    • 発売日:  2016年11月18日
    • 出版社:  マイナビ出版
    • 商品番号:  5700000002012
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    ーとんとんからん、とんからん。古都が舞台の、あやかし謎解き糸紡ぎ噺。ーとんとんからん、とんからん。古都の玉繭神社にある機織り小屋で、今日も巫女・絹子は布を織る。田舎の辺鄙な村から出てきた絹子は、社務所に住みながら、大学で非常勤講師として日本文化や機織りを教えている。住処は大家が管理し、シロとクロという若者がいつも美味しい料理を作ってくれ、快適だ。だが、その寮の住人の数も、どんなモノが住まうのかも、絹子は知らないー。ある日、絹子は生徒から「神隠しに遭ったかも」と相談を受けて…。古都を舞台に糸が舞う、あやかし謎解き噺。

あなたも好きかもしれません

繰り巫女あやかし夜噺~お憑かれさんです、ごくろうさま~ (マイナビ出版ファン文庫) by 日向 夏 ダウンロード PDF EPUB F2